一覧へ戻る

【意外と簡単】手軽にできるウェルカムボード!3つの作り方を紹介

結婚式やパーティーなどの受付台に設置されるウェルカムボード。来てくれた方々をもてなす意思表示でもあるため、今ではマストアイテムと言われています。
そんなウェルカムボードですが、自分たちの重要なパーティーで使う物だからこそ、「自分たちで作りたい」という方も多いのではないでしょうか。しかし、パーティーの準備で追われている方々にとっては、時間が足りない・・・なんて悩みとの狭間にいる方も少なくないですよね。そこで本日は、誰でも手軽に作成できる「ウェルカムボードの作り方」についてご紹介いたします。最後までお読みいただくことで、手作りするよさやウェルカムボードのアイデアが得られること間違いなしです!

手作りウェルカムボードの良さとは?

ウェルカムボードのイメージ図
ウェルカムボードは、ゲストをお迎えする場所に設置するボードのこと。イラストや写真、メッセージなど、あらゆるデザインがあります。そのウェルカムボードを手作りするよさとは何でしょうか?

  • 思い出に残る
  • 手作りだからこそ滲み出る暖かさがある
  • 費用がかからない

ウェルカムボードを手作りする良さの一つ目は、「思い出に残る」点です。ウェルカムボードは製作会社が多数あるため、外注することが容易です。しかし、この日のために二人で手作りすることで、その過程が思い出に残るでしょう。お金では買えない価値を手に入れられるのです。また二つ目は、「手作りだからこそ滲み出る暖かさがある」点です。場合によっては、プロが作るウェルカムボードよりもクオリティが劣ってしまうこともあるかもしれません。しかし、それはそれで味であり、ゲスト側は未完成の暖かさを感じるでしょう。そして三つ目は、プロに発注するよりも「費用がかからない」点です。材料次第では1000円以下で製作できる方法もたくさんあります。製作費を抑えたい方は手作りの方がよいでしょう。

そんな手作りのウェルカムボードですが、以下の方法で製作が可能です。

  • 写真
  • イラスト
  • 文字(手書きやカッティングシート)

それでは、その作り方について解説していきます!

ウェルカムボードの作り方―その1:写真

View this post on Instagram

🌺ウェルカムスペース・ウェルカムボード🌺 セリアでコルクボード、 ダイソーで貝殻、ハイビスカスの造花、ウェルカムオーナメント、グルーガン、 ホームセンターでペンキを購入して、ウェルカムスペースの小物作りをしました🐚💐 私たち含めて10人だけの、こじんまりレストランウエディングなので、 ウェルカムボードは、塗装をしたボードに造花と貝殻をつけただけの超超超簡単に(手抜き)✨ ちなみに、ペンキは、「アーチ エメラルド」というのを使っているのですが、この色がずっとずっとお気に入りです✨ DIY好きの私は、数年前に実家の自分の部屋のドアを、こげ茶色の木のドアからこの色に塗り替えました😂 カントリーチックになってとっても良い感じになります✨ 3枚めの写真は、数年前に作ったコルクボードです。これは、茶色ペンキを使ってシャビーに塗って貝殻を貼っています✨ これでも良かったのですが、すっかりこの存在を忘れて同じようなものを作ってしまいました😅笑 せめてレストランウエディングだけでも、成功させて良い思い出にしたい😭❤️ #花嫁diy #ウェルカムボード #ウェルカムスペース #ウェルカムボード手作り #ハワイアンインテリア #ハワイアン雑貨 #ハワイ婚 #ハワイ婚さんと繋がりたい

A post shared by かお (@kao.wedding5) on

用意するもの

  • コルクボード
  • 写真
  • 造花や貝殻などの装飾品
  • 瞬間接着剤・両面テープ
  • ペンキ

手順

まず、コルクボードのふちの部分を、ペンキを使って塗装します。次にお気に入りの写真を、瞬間接着剤を使ってコルクボードに貼ります。このとき、両面テープなどを併用して貼ると剥がれる心配がなくなるのでオススメです。そして、造花や貝殻などで写真の周りをデコレーションして完成します。
この方法は少ない材料でできる方法なので、忙しいけれど手作りした方にオススメです!例のようにぬいぐるみや文字ブロックで賑やかさを出すとよいでしょう。

ウェルカムボードの作り方―その2:イラスト

View this post on Instagram

❤︎diy-welcome board-❤︎  この前試作で作っていた#ウェルカムボード  サイズが小さかったので 大きめの板を100均で購入して、 ウッドバーニングしました𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧  周りの飾りも100均で集めてたものです. 配置に悩みましたが、 いいようになったかなと思いますˊᵕˋ ;  #welcomeboard#ウッドバーニング#ウェルカムボード手作り#似顔絵#結婚式diy #プレ花嫁diy#結婚式#結婚#結婚式準備#プレ花嫁#プレ花嫁さんと繋がりたい #プレ花嫁準備 #2020秋婚#ちーむ1101#ブラス花嫁#オランジュ花嫁#プラコレ

A post shared by kon.w🧸❤︎ (@kon.y_h520) on

用意するもの

  • 目の細かい板
  • 電熱ペン
  • 造花などの装飾品
  • 接着剤

手順

まず、板にイラストを下書きします。次に電熱ペンを使って下書きをなぞります。そして開いたスペースを造花などの装飾品でデコレーションすれば完成です。
これはウッドバーニング(焼き絵)を使った製作方法。手書きと異なり経年劣化で色あせする心配がないので、長く飾りたい方にオススメの方法です。電熱ペンの用意が難しい場合は油性ペンやペンキなどを使って描くのもよいでしょう。

ウェルカムボードの作り方―その3:文字

用意する物

  • 木の板(シナなど表面がツルツルしている物)
  • カッティングシート
  • ペンキ

手順

まず、ウェルカムボードのベースとなる板を塗装します。塗料が乾いた後、カッティングシートで作成した文字を、ベース板に貼って完成です。
この方法は、上記でご紹介した方法の中でも一番簡単な方法です。弊社クワックワークスのようにカッティングステッカーを製作している会社に、文字ステッカーの製作を依頼すれば、好きな板に貼るだけでウェルカムボードが完成します!お気に入りの色でベース板を塗装してもよし!そのままのナチュラルな色の上から貼ってもよし!ご自身の好みに合わせてアレンジしましょう。

ウェルカムボードを作る際に気をつけるべきこと

デザイン自由度の高いウェルカムボードですが、下記の二点に気をつけながら製作しましょう。

  • 設置するスペースの広さを確認してサイズを決める
  • 全体の装飾イメージを考えながらデザインを決める

ウェルカムボードを製作する際に重要なこととは「会場の雰囲気とマッチさせる」こと。設置する場所の雰囲気とウェルカムボードが合っていなければ、何だかチグハグした印象を与えてしまいます。設置する場所を事前に下見するなどして、イメージを膨らませるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。大変そうに見えて実は簡単にできるウェルカムボード。カッティングステッカーなど、プロの力を借りつつ手作りをすれば、ハイクオリティなボードが完成します。弊社クワックワークスでは、ウェルカムボードに使うカッティングステッカーを多数製作しております。気になる方はこちらよりチェックしてみてください。

ウェルカムボードの制作実績を見る

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ウェルカムボードのイメージ図
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?